六甲山系紫陽花トレイルSecond Challenge(2014.06.28・土)

2012年にもこのコースを単独で歩いています。 山友にも紹介したいと思い、同じ時期に再チャレンジした。 2年前はコースが長いという事で、 六甲山系・紫陽花トレイル 前編(2012.06.27)↓ https://arukuno.seesaa.net/article/201206article_8.html 六甲山系・紫陽花トレイル 後編(2012.06.27)↓ https://…

続きを読む

神戸森林植物園の雨に濡れた紫陽花たち(2014.06.22・日)

毎年恒例となっている地元森林植物園での紫陽花鑑賞です。 今年は雨天中止の危機に直面していたが、雨天決行とした。 前日の天気予報では午前中小雨だったが、実際は、植物園に到着して1時間ほど小雨状態でした。 紫陽花は小雨との相性が抜群にOK牧場なのです。 泥濘だらけとなる山歩き+は止めて、紫陽花Only youにしました。 昨年は6月29日に紫陽花鑑賞をしました。 健脚遊子さんと送…

続きを読む

第34回NABL Big Band Jazz Festival(2014.06.15・日)

このブログを開設した2010年から、 NABLは連続5回目のレポートになります。 今年は、このNABLを顧問として長年支え続けてこられた故高橋達也さんの七回忌にあたります。 高橋さんとの御縁もあって、2012年に新顧問となられたのはエリックミヤシロさんと守屋純子さんでした。 お二方はNABLの過去ログにも登場しています。 過去、他に豪華なゲストプレイヤーも登場しました。 昨年…

続きを読む

朝日峰☆☆(2014.06.10・火)

京都市右京区にある朝日峰は標高688.3mだが、取り付きの愛宕道が高い位置にあり、さほど登ったと言う実感が無かった。 山頂へのアタックに急登があるが、ほんの僅かです。 松尾峠に行く迄に、六甲のトエンティクロスに似た沢渉りがあって、結構楽しめます。 山頂の眺望もまずまずでした。 歩いた下山道は急坂でしたが、難易度は格下げの☆×2にしています。 私達「一、二、山歩会」は京都新聞社発行「…

続きを読む

網戸の張り替えを手際よくやるには(2014.06.07)

梅雨に入るとなかなか行楽の計画が立てられず、 立てても計画倒れになることが多いですね。 本日も断続的に雨の降るお天気でした。 そこでこの際、家の中で作業と言うのも一つの手です。 家の中を見回してみると、そろそろ限界という箇所もあるのでは? 夏場対策と言う事で、網戸にスポットを当てます。 網戸の張り替えなんて面倒で、難しい~! と、お嘆きの貴兄も多いかと思うが、 割…

続きを読む

神戸新開地音楽祭での「アート縁日」(2014.05.10~11)

新開地音楽祭で二日間にわたってアート縁日なるものが開催されていました。 ちょっとしたアクセサリーやリング、絵画に陶器、木彫りなどです。 音楽祭の様子を伝えた後、この「アート縁日」を紹介しようと思っていながら、延び延びになっていました。 記憶が薄れつつありますが、思い出しながら書き綴っていきます。 5月10日「アート縁日」を眺めていたが、音楽祭の方が主体だったので詳細には見ていませんで…

続きを読む

貴船山☆☆☆(2014.05.30)

京都新聞社発行「京都滋賀日帰り山歩50選」(以下ガイド)を教則本にして歩いています。 このガイドは7年前の発行なので、状況が変わっていたりします。 書かれている文章も?だったりして右往左往しながらトライしています。 今回もですが、 出会った人に助けて頂いたり、教えて貰ったりして、ここまで来ました。 2013年6月3日の成就山を皮切りに、ほぼ1年が経過し、やっとさ3分の1の17座目で…

続きを読む